野田正彰さんの遺言「社会と精神のゆらぎから」

     講談社刊  2020,3,27   野田正彰著 なかなか読み応えのある「遺言」でした。 彼は高知の出身で高知新聞に連載したものが転載されていました。小学校の時の先生や、友達、実は、その時の同級生と後に結婚しています。担任の先生が大好きだったのに、組合運動から、政治闘争になり、その結果首になり、でもその後ずうっと付き…
コメント:0

続きを読むread more

「洪水と水害をとらえなおす」

2020,5,29      農文協刊   大熊孝著 「洪水と水害をとらえなおす」というタイトルの本を「遺言」と言って出版されたのは、大熊孝さんです。新潟大学の先生として「水辺の会」という市民運動をしてこられたことで、新潟県では、知っている人が多いことと思います。 何かと言っては、私が大熊さんにお願いすることが多くて、この度…
コメント:0

続きを読むread more

WINWIN20周年記念シンポ

2020,2,15      於、国際文化会館 1999年に設立されたWINWIN、去年の10月がその20周年記念の予定でした。台風で動きが取れなくなって2月15日に延期されました。どうしてこんなに長い時間がかかるのだろう? と思っていたら、赤松良子さんの初めのあいさつで、その訳が分かりました。シンポジストたちの都合と、会場…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の風に乗って

2020,2,16       於、夢草堂 16日(日)糸数慶子さんの講演会、人が集まるのか、心配しながら当日を迎えました。 小雨が降っているという感じの天気でしたが、心配をよそに、夢草堂に用意した椅子が足りなくなるぐらいの皆さんがおいでくださり、夢草堂運営委員の星野栄子さんの司会で始まりました。 私がまず経過報告を。…
コメント:1

続きを読むread more

スペシャルオリンピックス選手壮行会

2020,2,11      於、駅前ハウス 2月21日から北海道で行われるスペシャルオリンピックス日本大会に桐鈴会のGH入居者二人が選手として出場することになり、今日11日はその壮行会でした。駅前ハウスの交流スペースに20人ぐらいの人が集まってのにぎやかな壮行会となりました。 戸田君と、富田君と、コーチの寺口真一さんが、ゲ…
コメント:0

続きを読むread more

「沖縄の風」講演会のお知らせ

糸数慶子さん(前参議院議員)を夢草堂にお迎えします。沖縄で何が起こっているのか知りたい方、おいでください。      記 日時    2月16日(日)2:00~4:00 場所    夢草堂(南魚沼市浦佐5142-1) 費用    無料 主催    夢草堂運営委員会 問い合わせ 025-780-4118(ケアハウス鈴懸) …
コメント:0

続きを読むread more

樽川通子さん

2020,1,31~2,1     於。下諏訪温泉ぎん月 松本から在来線で30分のところにある下諏訪町の町議を4期やってその後、田中康夫知事の時に県の監査役を務めていた樽川通子さんのところに私はTさんと二人で、訪ねていきました。31日、私は松本から、Tさんは、東京から、下諏訪で落ち合って、ぎん月という温泉宿で、樽川さんと3人の宴会…
コメント:0

続きを読むread more

松本市長選の応援

2020,1,31      於、松本市中央、大月事務所 31日、3月15日投開票の松本市長選の応援に松本へ行ってきました。 工房とんとんや、ケアホームおひさまを作るときに、大勢で見学させていただいた長野県の各施設をご案内いただいた大月良則さんが、立候補しているからです。彼は、松本深志高校の卒業で、往還堂ができたときに、大町…
コメント:0

続きを読むread more

日本熊森協会森山名誉会長の南魚沼初講演

2020,1,25(土)午後      於:夢草堂 >>熊森協会、新潟県に再再来 1月24日、日本熊森協会兵庫県本部から3名の方が新潟に来られていました。現在、三条市で保管している親子グマを、春、南魚沼の山に放獣する件で、いろいろな部署と打ち合わせておられるようでした。  私たちは25日に、夢草堂で熊森講…
コメント:0

続きを読むread more

日本(にほん)熊森(くまもり)協会初代会長・森山まり子さん来る!

皆さんのおかげをもって、昨年12月9日萌気園でくつろいでいたおや子3頭のくまさんたちは、今、日本熊森協会の法人会員である三条市の民間会社で保管され、安らかに冬眠しています。この熊さんたちを、春、南魚沼の森に返せたらいいなと私たちは考えています。しかし、その一方で、「また同じところにクマさんたちが来たらどうする?」などなど、いろい…
コメント:0

続きを読むread more

悠士(中3)の描いた「沖縄の海」

もっと肝心なことを忘れていました。 1月4日午後、辺野古に行きました。辺野古は、普天間基地を移設するという政府の方針に対して、沖縄県民投票で、反対が72%もあることが分かっていながら、政府は強行しています。去年萌実が、自分の勤めている北星学園女子中高等学校の生徒や、中3の甥と姪を連れて辺野古に行ったのが今回の旅の始まりでした。その…
コメント:0

続きを読むread more

熊もくつろぐ萌気園

12月8日(日)、萌気園二日町診療所の地下の倉庫にクマの親子がいる、との通報を受け、萌気園は急遽休診にし、熊捕獲作戦が始まりました。そのことが全国ニュースになり、日本熊森協会のスタッフが急遽、どんぐり一袋と檻を積んで、夜どうし運転して、兵庫県から駆け付けてくださいました。 翌9日、麻酔銃で親熊を眠らせ、捕獲、子熊2匹は素手で捕…
コメント:0

続きを読むread more

年賀状

あけましておめでとうございます。 1月4日に80歳の大台に乗ることになります。これを機に、髪を染めることをやめました。そのうち、母隆子と同じように真っ白になると考えています。 去年の正月は、インドで迎えました。今年は沖縄で迎えます。去年の春休みに娘たち3人で、中学生の孫二人を辺野古に連れて行き、二人の中学生が書いた作文に刺激を受けた…
コメント:0

続きを読むread more

年末年始-2019~2020はじめ

31日は、毎年恒例の餅つきを午前中にやりました。今年は、海映家族が家族旅行でいなかったので、巌志が仕事だし、ついてくれる力持ちが乙水一人で「不安」と訴え、揺光が、民宿の利用者や、国際大学の学生さんなど大勢呼んできてくれて、挙行することができました。 その夜は、宇洋の家に集まって年取りをすることになっていたので、残った餅をみんな…
コメント:0

続きを読むread more

日本熊森協会3名が萌気園来訪

2019,12,27     於、南魚沼市 =熊もくつろぐ萌気園= の、その後をお知らせします。 3名来訪 12月27日、一般財団法人日本熊森協会(以降、熊森協会)の室谷悠子会長、森山まり子名誉会長、クマ保全担当の水見竜哉研究員の3名が、南魚沼市役所担当部署の強い要請を受け、三条市で現在保管されている親子グマの件で協…
コメント:16

続きを読むread more

「賤民文化と天皇制」

1983,12    菅孝行著  明石書店刊 菅孝行著「賤民文化と天皇制」を深く、共感しながら読み終えました。なかなか広範囲に調べて書かれた力作だと思いました。この本は1983年に出ているので、それもすごいと思ったのです。40代前半のころです。菅さんと私は同じ年なので、よくわかります。私も自分の祖父・伯父が、貴族院議員だった、…
コメント:0

続きを読むread more

社会デザイン賞受賞記念講演会

2019,12,8     於、立教大学太刀川記念館 7日にジェンダースタディーズのMLに北山晴一さんがポストしてくださった記事を見て、ちょうど私は8日には上京しているし、参加できる、とわかって参加を決めました。社会デザイン賞を受賞した、本田徹さんを知っていたからです。彼はもともと、山谷で診療をしていたレポートを著書にしていて…
コメント:0

続きを読むread more

半田たつ子さんのお話

2019,12,8       於、梨の木舎 岡田弥生さんが主催してきた「歯の根勉強会」が「梨の木舎」(水道橋)で開かれ参加した。半田さんにはいろいろとお世話になったし、お宅に伺ったこともある。どこで知り合ったのだろうと考えていたら思い出した。こちらに引っ越してきたばかりのころ、新潟日報で、新潟県立大学で保育を教えていた田代俊…
コメント:0

続きを読むread more

キューポラのある街

2019,12,1、       於、シネウインド 素晴らしい映画でした。 映像から情報を受け取る能力が極端にかけている私なので、いろいろとわからないことはあったのですが、この映画の主人公が中学生、小学生なんです。川口の鋳物工場地帯が舞台だということは知っていましたが、内容がすごいものでした。首を切られて貧乏で、酒飲みの父親…
コメント:0

続きを読むread more