人新生の資本論

2020,9,22    集英社新書、斎藤幸平著、 このところ、新聞でもテレビでも報道されているので、多くの方がご存知かと思います。 とっても面白い本でした。かなりまえに、ウォラーステインの「史的システムとしての資本主義」(私はこの本のタイトルを「資本主義の終焉」だと思っていました)をご紹介したつもりですが、その続きのような…
コメント:1

続きを読むread more

南魚沼市長選結果

2020,11,15 なんとご報告をしたらいいのか言葉が見つかりません。 22534票対7217票というみじめそのものの結果でした。 これを揺光がどれだけ「糧」にして成長していけるのか、そこに期待するのみです。 家族そろって応援態勢に入り、卓夫や、巖志は、診察をしながら、患者さんに揺光の名刺や、チラシを配ってお願いし…
コメント:3

続きを読むread more

浦佐集会報告

2020,11,1       於、働く婦人の家    びっくりでした。用意した椅子が足りなくなり、後まで椅子を出し続けて、結局椅子に座れなかった人が、20人ぐらいでしたか?前のほうが開いているからと、前を全部詰めても立ち見があり、全体では、100人ぐらいだったでしょうか? 皆さんがいかに活動してきてくださったのかが、よくわ…
コメント:3

続きを読むread more

「なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか」

2020,7,20     講談社新書      望月衣塑子、佐高信、対談集 「なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか」というタイトルの本です。 望月衣塑子(東京新聞記者)と佐高信さんとの対談です。 感動しながら読み終えました。 2020,7,20に講談社新書として出版され、8月21日はもう3刷りになっています。 皆さ…
コメント:0

続きを読むread more

子どもの養育環境を考え理解する研修会

2020.9.22        於、新潟市江南区福祉センター(きらとぴあ) NPO法人いきいき健康家族オアシス・フリースペース「すまいる」主催のタイトルのような研修会の講師に呼んでいただきました。新潟市江南区福祉センター(きらとぴあ)が会場でした。このNPOの理事長を務める松下展久(のぶひさ)さんは、亀田キリスト教会の牧師さ…
コメント:0

続きを読むread more

革新無所属

2008,12,15、オーロラ自由アトリエ刊、宮本なおみ著 目黒区議会議員を5期20年やっていた宮本なおみさんの自叙伝です。すさまじい本でし た。目黒区は、私が中学、高校のころ住んでいたところで、1999年まで私の母はそこに住んでいました。母が、一人になってケアハウスすずかけに入居する決心をした時、母の引っ越し後にその家に入…
コメント:0

続きを読むread more

森のファミリーコンサート

2020,8,23       於、魚沼市須原、絵本の家ゆきぼうし 今日は、魚沼市須原にある絵本の家ゆきぼうしで、森のファミリーコンサートがあっていってきました。 絵本の家は、昔「大地塾」をしているときによく子どもたちと行った懐かしい場所です。また、故長谷川摂子さんが、読み聞かせをしに来られた時にも多分その時は一人で行ったよ…
コメント:0

続きを読むread more

女性と政策を考える にじいろの会

2020,8,8     於、ユニゾンプラザ 8日(土)ユニゾンプラザで、「女性と政策を考える にじいろの会」に参加してきました。打越さく良さんを囲む会です。 2日にさく良さんがここに来る前から、この日は決まっていたのでした。30人ぐらいが、「蜜」を避けて座り、検温は入り口前でされました。35,7度とのことで驚かれましたが、…
コメント:0

続きを読むread more

森のようちえんの遊びと学び

2019,11,10 かもがわ出版刊   金子竜太郎・西澤彩木著 7月に関西方面に旅した時、3女帆姿の長男安(4歳)が通っている「森のようちえん」を見学してきたこと、報告しましたね。そこの「せた森のようちえん」を作った西澤彩木さんが書かれた本を借りてきて読みました。そのタイトルが「森のようちえんの遊びと学び」でした。 …
コメント:3

続きを読むread more

札幌から関西の旅

2020,7,18~24      於、札幌、名古屋、滋賀、京都 ずいぶんご無沙汰しました。県外に旅をすることができるようになってすぐに計画した北海道と関西の旅を24日に終わらせました。 18日19日、卓夫が札幌に行くというので、計画したのですが、わたしは、もっと時間があるので、ゆっくりし、卓夫は18日1泊でした。年に1…
コメント:0

続きを読むread more

野田正彰さんの遺言「社会と精神のゆらぎから」

     講談社刊  2020,3,27   野田正彰著 なかなか読み応えのある「遺言」でした。 彼は高知の出身で高知新聞に連載したものが転載されていました。小学校の時の先生や、友達、実は、その時の同級生と後に結婚しています。担任の先生が大好きだったのに、組合運動から、政治闘争になり、その結果首になり、でもその後ずうっと付き…
コメント:0

続きを読むread more

「洪水と水害をとらえなおす」

2020,5,29      農文協刊   大熊孝著 「洪水と水害をとらえなおす」というタイトルの本を「遺言」と言って出版されたのは、大熊孝さんです。新潟大学の先生として「水辺の会」という市民運動をしてこられたことで、新潟県では、知っている人が多いことと思います。 何かと言っては、私が大熊さんにお願いすることが多くて、この度…
コメント:0

続きを読むread more

WINWIN20周年記念シンポ

2020,2,15      於、国際文化会館 1999年に設立されたWINWIN、去年の10月がその20周年記念の予定でした。台風で動きが取れなくなって2月15日に延期されました。どうしてこんなに長い時間がかかるのだろう? と思っていたら、赤松良子さんの初めのあいさつで、その訳が分かりました。シンポジストたちの都合と、会場…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の風に乗って

2020,2,16       於、夢草堂 16日(日)糸数慶子さんの講演会、人が集まるのか、心配しながら当日を迎えました。 小雨が降っているという感じの天気でしたが、心配をよそに、夢草堂に用意した椅子が足りなくなるぐらいの皆さんがおいでくださり、夢草堂運営委員の星野栄子さんの司会で始まりました。 私がまず経過報告を。…
コメント:1

続きを読むread more

スペシャルオリンピックス選手壮行会

2020,2,11      於、駅前ハウス 2月21日から北海道で行われるスペシャルオリンピックス日本大会に桐鈴会のGH入居者二人が選手として出場することになり、今日11日はその壮行会でした。駅前ハウスの交流スペースに20人ぐらいの人が集まってのにぎやかな壮行会となりました。 戸田君と、富田君と、コーチの寺口真一さんが、ゲ…
コメント:0

続きを読むread more

「沖縄の風」講演会のお知らせ

糸数慶子さん(前参議院議員)を夢草堂にお迎えします。沖縄で何が起こっているのか知りたい方、おいでください。      記 日時    2月16日(日)2:00~4:00 場所    夢草堂(南魚沼市浦佐5142-1) 費用    無料 主催    夢草堂運営委員会 問い合わせ 025-780-4118(ケアハウス鈴懸) …
コメント:0

続きを読むread more

樽川通子さん

2020,1,31~2,1     於。下諏訪温泉ぎん月 松本から在来線で30分のところにある下諏訪町の町議を4期やってその後、田中康夫知事の時に県の監査役を務めていた樽川通子さんのところに私はTさんと二人で、訪ねていきました。31日、私は松本から、Tさんは、東京から、下諏訪で落ち合って、ぎん月という温泉宿で、樽川さんと3人の宴会…
コメント:0

続きを読むread more

松本市長選の応援

2020,1,31      於、松本市中央、大月事務所 31日、3月15日投開票の松本市長選の応援に松本へ行ってきました。 工房とんとんや、ケアホームおひさまを作るときに、大勢で見学させていただいた長野県の各施設をご案内いただいた大月良則さんが、立候補しているからです。彼は、松本深志高校の卒業で、往還堂ができたときに、大町…
コメント:0

続きを読むread more

日本熊森協会森山名誉会長の南魚沼初講演

2020,1,25(土)午後      於:夢草堂 >>熊森協会、新潟県に再再来 1月24日、日本熊森協会兵庫県本部から3名の方が新潟に来られていました。現在、三条市で保管している親子グマを、春、南魚沼の山に放獣する件で、いろいろな部署と打ち合わせておられるようでした。  私たちは25日に、夢草堂で熊森講…
コメント:0

続きを読むread more