黒岩秩子の大地塾

アクセスカウンタ

zoom RSS ≪文科省/高校「妊活」教材の嘘≫の出版記念会

<<   作成日時 : 2017/06/11 05:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2017,6,3      於、東京麻布台セミナーハウス

3日は、≪文科省/高校「妊活」教材の嘘≫の出版記念会に参加してきました。麻布台にあるセミナーハウスです。
この本を作った人の一人が、女政のえんを一緒にやっている西山千恵子さんだからです。彼女と柘植あづみさんと二人が編者で、書いている人は9人です。

行って見たら若い人たちがたくさんで、椅子が足りなくなってやっと座るところを見つけた状態でした。フェミニズム関係の集まりは年寄りが多いのに、ここは違っていました。どうやら、大学の先生が多いからなのでしょう。9人の著者のうち7人はそろって1960年ごろ生まれた方々で、2人だけ70年の方があり、その二人はそろって男性でした。1940生まれなんて言うのは私のほかに男性が一人いたぐらいでした。その方は産婦人科の医者とのこと。妊婦に寄り添ってきた医者だということでした。

文科省が、2015年、高校生に配った保健の副教材に「22歳がピークで、その後は妊娠しやすさが劣化する」と言って「妊娠しやすさと年齢」のグラフが載っている。そのグラフが出所をたどっていくと、改ざんされていることが分った。
そもそもこの副教材のグラフは、何を目的としているのか? それは、少子化社会対策大綱がもとだという。少子化を防ぐ=産めよ増やせよ、ということらしい。これについては、それが出た時から、女性たちが「ひどい!」という声をあげていました。
それから2年たってこの本ができたわけですが、細かいことまで丹念に調べ上げて、とても丁寧に作った本だと思いました。「妊娠しやすさ」のグラフは、元は外国のもので、その原典から調べ上げているのですから、大変な作業だったと思いました。そのほかいくつかの虚偽を除いて新しく2017,3に副教材改訂版を出したのだそうです。でもすでに改ざんグラフを受け取って読んだ子どもたちへのグラフの訂正版は使われなかったのではないでしょうか。
1980年代に優生保護法の改正(改悪)を巡って、女性たちが反対行動を起こしていましたが、その「阻止連」(SOSHIREN女(わたし)のからだから)という団体のメンバーもこの本の著者たちに含まれています。

シンポジウムは、私にとってはわからないことが多かったのですが、皆川満寿美さんの発言はとってもよくわかりました。まずはじめに彼女は言いました。「政権交代しなくてはダメ」これにはみんなが度肝を抜かれていたようでした。「民主党は、少子化対策という言葉を使わなかった。『子ども・子育て支援』と言っていた」と続けます。少子化対策と言ったらそれはすぐに「産めよ増やせよ」になってしまいますものね。

子どもが欲しいと思っている人が、環境が整わないために産めない、という現状があり、それは手当てする必要があります。だからそれは、「子ども・子育て支援」ということになるのでしょうね。

参加者が60人を超えていて、本もかなりのスピードで売れていて、主催者の皆さんは喜んでいました。同じ会場で、懇親会がありました。私が知っている人は数少ないのですが、向こうが私を知っていて話しかけられることがありました。大橋由香子さんは「キャリア出産という選択ー35歳からの妊娠・出産を応援する」という本を2002年に刊行したそうです。「おお子育て」を出してくれた教育史料出版会の社長のパートナー中村さんと友たちだということで、ずいぶん前から私のことは知っているとのことでした。また、その昔、男性の子育てに取り組んだグループがありました。その流れの中にいたという鈴木さんとは、共通の知り合いがあって、相当昔(40年以上前)のことを思い出しました。このお二人は著者でした。

西山千恵子さんが、都議会でのヤジの問題に取り組んだ時のパートナー澁谷知美さん(東京経済大学)とも初めて出会うことができました。若い人たちがこのような問題にかかわっていることが分かって、うれしかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≪文科省/高校「妊活」教材の嘘≫の出版記念会 黒岩秩子の大地塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる