黒岩秩子の大地塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 南魚沼ぷれジョブ第2回

<<   作成日時 : 2017/05/02 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2017,4,22         於、五日町雪国スポーツ館

南魚沼市の五日町雪国スポーツ館で催されている(株)トピアホーム主催「第2回 雪国・住まいのリフォームフェアin魚沼」に工房とんとんのお店を出すので、[そこでぷれジョブをしたい人]と言ったらさっと手をあげてくれたのは金太郎君、それにつれて、モモちゃんとさっちゃんも手をあげてくれました。とんとんの職員一人、利用者さん二人に交じって、金太郎君と前回風邪をひいて参加できなかった安田昌未さんも来てくれてお店の隣に並びました。金太郎君は、初めはパンを袋に入れることをしていましたが、そのうち金庫にお金を入れることも始めました。袋に入れたパンをお客に渡す時「ありがトザいました。またよろしくお願いします」と言います。金庫は、10円、50円、100円、500円、と分けて入れることが面白かったようです。
その後、モモちゃんが来てくれましたが、恥ずかしくて、後ろの方で背中を丸めていました。たぶんその姿が典型的なのでしょうね、と話しあっていたのですが、その後にやってきたさっちゃんと二人になったら、前に出てきて大活躍だったようです。
安田君の車いすには、「焼きたてのパン、工房とんとんです」と書かれたポスターを乗せて、そのポスターを安田君に見てもらいました。その後支えあい生協の皆さんが、桐鈴会に視察に来られ,私は11;30その場を後にしなくてはなりませんでした。駐車場でさっちゃんとすれ違っただけでした。
その後のことは、森田先生の報告に譲ります。
>12時頃、南魚沼市の五日町雪国スポーツ館で催されている(株)トピアホーム主催「第2回 雪国・住まいのリフォームフェアin魚沼」に行ってきました。総合支援学校のお子さんが「ぷれジョブを」を、(社福)桐鈴会「工房とんとん」さんのパン販売ブースで体験するというので、応援しに行ったのです。今日は、さっちゃんとモモちゃんの二人が、パンを販売していました。現地に行ったら、さっちゃんは「教頭センセー!」と言って手を振ってくれました。モモちゃんはブースから出てきて抱きついてきてくれました。そんな感じで、もう、ホント生き生きと接客をしていました。お昼時だったので、ひっきりなしのお客さん。でもテキパキ仕事をこなしています。さすが、総合支援学校の子どもたちです。それを地域の皆さんがニコニコ笑顔でほめています。この光景、とても素敵でした。アンド、久しぶりに子どもたちに出会えて嬉しかったー♪地元の新聞、新潟日報社からも記者が3人来て取材をしていましたので、そのうち記事になるかも?!「ぷれジョブ」について、ご存じない方は、どうかネットで検索して調べてみてください。
---------------------------------------
その後わかったところによると、今回の出店にはパン屋が3軒あったのですが、あとの2軒は売れ残ったけど、工房とんとんだけ早々と売り切れてしまったそうです。子どもたち、その親御さん、そのうえ新聞記者たちまでいたので、ここにブースはとても荷が屋かだったので、皆さんがたくさん来てくださったのだと思います。ぷれジョブのおかげでした。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南魚沼ぷれジョブ第2回 黒岩秩子の大地塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる