黒岩秩子の大地塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性参政権行使71周年記念

<<   作成日時 : 2017/04/15 09:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017,4,10         於、国会議事堂周辺

4月10日は、女性参政権71周年記念日だったので、色々の行事があり上京しました。
まず、12時から、衆議院第2会館で、Qの会(クオータ制)主催の集会です。女性団体が初めは9、だったと記憶していますが、この日には何と61団体になっていました。主催者によると、法案が出来上がっているので、それを衆参両院を通過させて、この日はお祝い会になるようにしたかったということでした。

要望書を各政党に持っていく方々を送りだして、主催団体の話が始まりました。高齢社会をよくする女性の会の樋口恵子さんは、いつもながら楽しい話です。75歳以上の高齢者の代表が国会にいないということを問題にされ、高齢者代表を出しましょう。皆さん立候補して。と呼びかけました。特に高齢女性は貧乏だ。貧乏バーさんのことをBBと言います!ブリジットバルドウではありません。相対的貧困率が、各年齢ごとに出ている。20代前半の女性だけが、男性より高く、後はすべて女性の方が低い。20代前半は、援助交際などがあるからか?と樋口さん。

主催団体からの話が終わると、訪問団が戻ってきました。赤松さんを含む数名の団体が、自民党公明党に行ってきました。どちらも「いい人がいれば」という。それなら男性だって同じ、と。
野党に行った団体の方が手ごたえを感じてきた様子。中川正春さん(民進党で、この議連の代表)は言います。「僕みたいなノンポリを引きずり込んだということが、皆さんのすごいところ。家ではいつも妻に叱られている」

この日一番驚いたのは、この法案が審議されることになっている衆参両議院の内閣委員会の委員長が、2人とも参加されたことでした。このお二人は議連のメンバーではないのです。Qの会の中心メンバーの方々が、それこそ、足を棒にしながら、議員会館を巡って、活動してこられた成果なのです。誰かが言っていました。「万歩計をつけていたら、地球一周したことが証明されたのでは?」と。赤松さんが、訪問団に入って回ってこられたことにも驚きました。87歳ですから。

3時から、国会の周りをデモすることになっており、南側の正門前に集まって、シュプレヒコールなどをしてから、国会を半周まわりました。みんながパープルの衣装や、スカーフなどを身に着けて。なぜパープルなのかは忘れました。樋口恵子さんと一緒に行きました。貧血で息が苦しいとのことですが、それでもタクシーで行くべきところには行っている様子。頼もしい先輩です。

夜7時からは、港区の男女平等参画センター・リーブラで、パリテ・キャンペーン実行委員会(三浦まり代表)主催の集会があり、野田聖子、山尾しおり、池内さおり、3人の議員さんの話が第1部。第2部は、若い人たちばかりのホットな感じ。第3部は、高木美千代(公明党)、三浦まり。でしたが、私は新幹線の都合で、第2部までで帰ってきました。山尾しおりさんにあいさつができてうれしかった。彼女の話はとっても迫力があって、内容も素晴らしくって感動しました。その感動を伝えに行ったのでしたが、彼女の方も宇洋をとうして知っているようで、「お目にかかりたかった」と言ってくださいました。
2期目に落ちて、その時に結婚出産を体験。そうすると聞こえてくる声が変わってきた。その結果、「保育園落ちた。日本死ね」を取り上げ、首相が「誰だかわからない」と言ったら、すぐに「私だ!」という署名が27000も集まった。女性たちの力がすごい!と山尾さん。

一日が女性参政権でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性参政権行使71周年記念 黒岩秩子の大地塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる