黒岩秩子の大地塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業式・入学式

<<   作成日時 : 2017/04/14 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



今年は3月から4月にかけて、ずいぶんたくさんの卒業式、入学式に招待されました。時間が同じでキャンセルしなくてはならないところもいくつかありました。
いままでは、浦佐認定こども園と浦佐小学校だけからのご招待だったのですが、今年は、大和中学、南魚沼総合支援学校、後山小学校と3つも増えたのです。私の孫の一人が、浦佐小学校を卒業して、大和中学に入学したので、今年はそれを優先させたために、後山小学校の入学卒業両方断り、総合支援学校の入学式を断りました。来年はそちらを優先させてみようと考えています。
今回初めて参加した大和中学の卒業式、入学式。卒業式も、入学式も、生徒が男女一人ずつ二人が並んで入場してきて、女子は左、男子は右に別れて着席します。3月2日の卒業式では、なぜ男女が別れているのだろう、とそればかり考えていました。4月7日の入学式もまた、同じ形式なのですが、今回は一人ひとり名前が呼ばれる順序が、男が先で、女が後になっていることを発見。卒業式の時も同じだったはずなのに、その時には気が付かなかったのでした。私は自分の子どもが在籍していたころ、このことはかなり学校に行って直してほしいと言いつづけたので、浦佐小学校は、いつからか混合名簿になっていました。2003年だったか、宇洋が参議院内閣委員会で、このことを取り上げたことがありました。その頃、新潟県内の小学校は、93%が混合名簿でした。でも中学校は混合名簿が半分より少なかったことを記憶しています。
家に帰ってきてこのことを話したら、卓夫が言いました。「誰もそんなこと気にしてないよ」そうです。男はだれも気にする必要なしです。私は、昔から気になっていましたよ。なぜ女子は後になるのだろうって。高校に行ったら女子が4分の一だということもあるのでしょうか?混合名簿でした。

そこで、私は早速南魚沼市議会で唯一の女性田中せつ子さんに、「せっかく女性議員が存在するようになったのだから、ぜひこのことに取り組んでください」とメールをしました。早速OKの返事が来ました。
楽しみに待つことにします。

今年初めて参加した総合支援学校の卒業式はとっても楽しいものでした。「卒業証書授与」なんていういかめしい目次があるのですが、車椅子の生徒さんには、校長先生が出向いて行って、膝間づいて渡していました。いい感じなので、「授与」なんていう言葉をなくしたらいいのにと思ってしまいました。国歌斉唱があるのも残念です。私はこの歌は歌わないことにしています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業式・入学式 黒岩秩子の大地塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる